ここから本文です

杉田祐一は予選決勝で敗退、錦織は単複出場 [ハレ/男子テニス]

6/20(火) 7:30配信

THE TENNIS DAILY

「ゲリー・ウェバー・オープン」(ドイツ・ハレ/6月19~25日/賞金総額183万6660ユーロ/グラスコート)の予選に第1シードで出場していた杉田祐一(三菱電機)は、決勝で第7シードのミカエル・ユーズニー(ロシア)に6-7(5) 7-6(11) 6-7(12)で敗れ、2年連続本戦入りはならなかった。試合時間は3時間35分。

杉田祐一がグラスコート初優勝で今季3勝目 [サービトン・チャレンジャー]

 そのほかの日本勢では、錦織圭(日清食品)が単複にエントリー。第3シードのシングルスはフェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と、ベルダスコとのペアで出場するダブルスでは第1シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)と初戦で対戦する予定となっている。

 ゲリー・ウェバー・オープンはATPツアー500の規模の大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Altは繰り上がり出場、Ret.は途中棄権

     ◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【予選決勝】

●1杉田祐一(三菱電機)[1] 6-7(5) 7-6(11) 6-7(12) ○4ミカエル・ユーズニー(ロシア)[7]

------------

【予選1回戦】

○1杉田祐一(三菱電機)[1] 7-5 6-1 ●2ヤニック・ハンフマン(ドイツ)[WC]


------------------------

【錦織の今大会での過去の戦績】

<2016年>

2回戦 ●錦織[2] 不戦勝 ○フロリアン・マイヤー(ドイツ)[PR]

1回戦 ○錦織[2] 6-7(5) 6-1 6-4 ●ルカ・プイユ(フランス)

------------

<2015年>

準決勝 ●錦織[2] 1-4 Ret. ○アンドレアス・セッピ(イタリア)

準々決勝 ○錦織[2] 6-4 5-7 6-3 ●ジャージー・ヤノビッチ(ホーランド)

2回戦 ○錦織[2] 7-5 6-1 ●ダスティン・ブラウン(ドイツ)[WC]

1回戦 ○錦織[2] 7-6(4) 7-5 ●ドミニク・ティーム(オーストリア)

------------

<2014年>

準決勝 ●錦織[4] 3-6 6-7(4) ○ロジャー・フェデラー(スイス)[2]

準々決勝 ○錦織[4] 6-1 7-6(4) ●スティーブ・ジョンソン(アメリカ)

2回戦 ○錦織[4] 6-1 3-6 6-3 ●ガエル・モンフィス(フランス)

1回戦 錦織[4] Bye

------------

<2013年>

2回戦 ●錦織[4] 1-6 7-6(4) 3-6 ○ミカエル・ユーズニー(ロシア)

1回戦 錦織[4] Bye

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

ロジャー・フェデラー(スイス)[1]
ドミニク・ティーム(オーストリア)[2]
錦織圭(日本/日清食品)[3]
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)[4]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:SURBITON, ENGLAND - JUNE 11: Yuichi Sugita of Japan celebrate after victory in the final match against Jordan Thompson of Australia during the Aegon Surbiton Trophy tennis event on June 11, 2017 in Surbiton, England. (Photo by Patrik Lundin/Getty Images)

最終更新:6/20(火) 7:30
THE TENNIS DAILY