ここから本文です

【動画】あすにかけて西から下り坂 奄美・九州を中心に大雨のおそれ(20日7時更新)

6/20(火) 6:58配信

ウェザーマップ

 きのう19日は沖縄で大雨となりましたが、きょう20日は奄美や九州南部を中心に大雨となるおそれがあります。低い土地の浸水・土砂災害・川の増水や氾濫に警戒が必要です。

 梅雨前線が西から近づいています。前線の南側は暖かく湿った空気が流れ込みやすいため、きょうの日中は南西諸島や九州で雨が降り、大雨となりそうです。あすにかけて、梅雨前線は関東付近に進むため、活発な雨雲も東へ移っていくでしょう。

 きょうの日中は、南西諸島や九州で雨が降り、特に奄美や九州では雷を伴った非常に激しい雨が降りそうです。夜以降は、四国・中国・近畿にも雨の範囲が広がり、太平洋側を中心に大雨になる見込みです。あすの朝までに予想されている雨量は多い所で、四国では250ミリ、奄美・九州は200ミリ、近畿は120ミリとなっています。

 一方、東海から北海道にかけては、晴れる所が多く、気温は30℃以上の真夏日になる所があるでしょう。熱中症には十分にお気をつけください。(気象予報士・中村美公)

最終更新:6/20(火) 6:58
ウェザーマップ