ここから本文です

現役の消防士が79歳男性に現金250万円を要求する電話 詐欺未遂容疑で逮捕 /千葉県君津市

6/20(火) 20:56配信

チバテレ

 君津市の20代の男性消防士が20日、茨城県取手市の高齢者の男性から現金を騙し取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで逮捕されました。男性消防士は電話de詐欺の“受け子”役だったと見られています。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、君津市外箕輪に住む君津市消防署松丘分署の消防士、金田透容疑者(26)です。

 警察などによりますと、茨城県取手市に住む無職男性(79)の自宅に19日、孫を名乗る男から現金250万円を要求する電話がありました。男性は取手市内の金融機関で現金を引き出そうとしましたが、不審に思った職員が取手警察署に通報し、警察が男性の自宅付近を警戒していたところ金田容疑者が現れたということです。取り調べに対し、金田容疑者は容疑を否認しているということです。

 消防士の逮捕を受け、君津市は「市政への信頼を大きく損ねるもので大変申し訳ありません。職員の教育・指導を徹底します」とコメントしています。


※「電話de詐欺」とは、千葉県警が振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺の広報用名称の募集を行ない、県民から応募で寄せられて決まった名称のことです。

最終更新:6/20(火) 22:53
チバテレ