ここから本文です

毛越寺「あやめまつり」始まる/岩手・平泉町

6/20(火) 20:23配信

IBC岩手放送

IBC岩手放送

 岩手県平泉町の毛越寺で恒例の「あやめまつり」が始まり、色鮮やかな花々が浄土庭園に彩りを添えています。

 毛越寺の大泉が池周辺にはおよそ30アールの「あやめ園」が広がっています。300種類、3万株の花菖蒲が咲き始め、20日から恒例の「あやめまつり」が行われています。訪れた観光客は美しい初夏の浄土庭園を彩る紫、白、黄色の大輪の花々を楽しんでいました。朝晩の気温が低いことなどから例年より生育が遅く、3分咲きほどの状態でしたが、毛越寺によりますと、20日の暑さや21日から見込まれる雨で、今週、開花が一気に進みそうだということです。「毛越寺あやめまつり」は来月10日まで開催され、期間中は「延年の舞」の公演や、邦楽の演奏会、そして子どもたちの写生大会が予定されています。

最終更新:6/20(火) 20:23
IBC岩手放送