ここから本文です

「若いうちに経験積もう」声優の古木さん 上五島高で講演

6/20(火) 10:26配信

長崎新聞

 長崎県を舞台にしたアニメ「ばらかもん」や「坂道のアポロン」などに出演した声優の古木のぞみさんが15日、母校の県立上五島高(原昌紀校長)で全校生徒ら約400人を前に講演。「若いうちにさまざまな経験を積んでほしい」と後輩たちにエールを送った。

 古木さんは同町出身で同校を2006年3月卒業。講演会は同窓会が母校愛を深めてもらおうと卒業生を招き毎年開いている。

 「声優というお仕事について」と題して話した古木さんは、収録を行う手順や、仕事の苦労などを紹介した。親や友人がいつも応援してくれることに感謝し「もし自分がやりたいことを反対されても、親とよく話し合うことが大切」と強調。「やってみなければ何事も面白さは分からない。自分の内面を豊かにしてほしい」と結んだ。

 3年の尾上詩乃さん(17)は「アニメが好きなのでプロの話を聞くことができ感激。努力することの大切さを感じた」と話した。

長崎新聞社

最終更新:6/20(火) 10:26
長崎新聞