ここから本文です

錦織 ハレ初戦「やりにくい相手」 日本時間20日19時開始予定<男子テニス>

6/20(火) 10:52配信

tennis365.net

錦織圭

男子テニスで世界ランク9位の錦織圭は19日、自身の公式ブログを更新し、ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)1回戦で対戦する世界ランク34位のF・ベルダスコ(スペイン)について「今週は一緒にダブルスも組んでいるので余計にやりにくい相手」と明かした。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

「芝でのプレーは楽しさはあります。クレーとの戦い方とはガラッと変わるので調整はもちろん必要ですが日に日に良くなっています」と綴った錦織は、今年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で2年ぶりのベスト8進出を果たしたが、準々決勝でA・マレー(英国)に敗れて初の4強入りとはならなかった。

芝シーズン初戦で顔を合わせるベルダスコとは今回が7度目の対戦で、錦織の4勝2敗。今年の全仏オープン4回戦でも対戦し、その時は錦織が逆転で勝利した。

両者は今大会のダブルスにペアで出場しており、錦織は「お互いまたいい試合ができるといいです。未だに芝の大会であまりいい結果は残せてないですが、芝でのテニスは好きでもあるのでいつか結果出せるよう芝での感触を日に日に上げていきたいです」と意気込んでいる。

過去のゲリー・ウェバー・オープンでは、2014・2015年にベスト4進出。昨年は脇腹の痛みでF・マイヤー(ドイツ)との2回戦を棄権した。

7月3日から開幕するウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では2014・2016年の4回戦進出が最高成績で、四大大会のうちウィンブルドンのみベスト8へ進めていない。

シーズンが短い芝の大会で結果を残すべく、初戦のベルダスコ戦へ挑む。

両者の1回戦はセンターコートの第1試合に組まれ、日本時間20日の19時(現地20日の12時)に開始予定。

tennis365.net

最終更新:6/20(火) 10:52
tennis365.net