ここから本文です

タイ政府観光庁、観光大使に「乃木坂46」を起用、オリジナル動画やインスタ開設で日本人誘致PRを開始

6/20(火) 11:50配信

トラベルボイス

タイ国政府観光庁(TAT)は、日本市場で新たなタイの魅力を発信するための観光大使として、国内で人気の高い人気アイドルグループ「乃木坂46」を起用する。

メンバーから7名が実際に現地で収録した「こんなタイ知らなかった」と題したPR動画を配信。バンコク、アユタヤ、プーケットを中心に、それぞれのエリアの魅力や楽しみ方を紹介する。また、あわせてスペシャルサイトやオリジナルのインスタグラムのアカウントを開設。メンバーが訪れたオフショット画像などを含めて投稿していく。

今回のプロモーションは、女性の観光客がターゲット。ネット上でSNSを中心に、交通広告などオフラインの広告もあわせて日本全国で展開する。女性目線で紹介するタイの自然、遺跡、ショッピング、グルメを軸とした紹介をしている。

TAT国際マーケティング(アジア・南太平洋地域)担当 シースダー・ワンナピンヨサック副総裁は、タイの観光の魅力について人々の生活やローカル体験、デザイナーによる工芸品、癒しの体験など様々な素材があることをアピール。女性をターゲットとしたプロモーションであると同時に乃木坂46の幅広いファンにタイを訪れてほしいと期待した。

今回のプロモーション動画に登場するのはメンバーのうち7名。齋藤飛鳥さん、白石麻衣さん、新内眞衣さん、 高山一実さん、西野七瀬さん、堀未央奈さん、松村沙友理さん。

なお、今年2017年は日タイ修好130周年。

▼「こんなタイ、知らなかった」特設サイト
http://nogizaka46.thailandtravel.or.jp/

トラベルボイス編集部

最終更新:6/20(火) 11:50
トラベルボイス