ここから本文です

毎日紅茶を飲むべき、13の理由

6/20(火) 20:40配信

ELLE ONLINE

紅茶のパワーは魔法レベル!?

お酒の力を借りたい日もあるけれど、朝でも午後でも紅茶の癒し効果に頼ってみては? お金をかけずに手軽に一息つける紅茶には、まだまだ知られざる魅力がいっぱい。今すぐ紅茶が飲みたくなるうれしい秘密をチェックしていこう!

世界のNo.1ドリンク!

「ナショナルジオグラフィック」によれば、世界中で水の次に多く飲まれているのが紅茶なのだそう。コーヒーが登場する3000年も前、紀元前2700年に中国で茶葉の栽培が始まった紅茶は、全世界でコーラやビールよりも選ばれているのだ。

カラダが喜ぶ健康飲料

休憩時間に自販機で飲み物を買うなら、ぜひ紅茶をチョイスして。
「ダイエットドリンクではありませんが、無糖の紅茶は砂糖がたくさん入っているジュースや炭酸飲料と比べてまったく太りませんし、水分補給にもなります」と「グッド・ハウスキーピング研究所」の管理栄養士、ジャクリン・ロンドンさん。

茶葉に宿るパワーの秘密

どうして紅茶がすごいって言われているのか知ってる? それは紅茶の茶葉に含まれる植物性ポリフェノールに強い抗酸化作用があるから。
「心臓病やがん、糖尿病のリスクを減らすなど、さまざまな健康効果に関連しています」とロンドンさん。

脳の老化にストップをかけて!

1日1杯の紅茶が、認知症予防に役立つ!? そんな研究結果が、シンガポール大学によって明らかになった。高齢者の認知力低下が50%軽減され、遺伝的にアルツハイマーにかかりやすい人においては、86%も軽減されたのだとか。

長寿の秘訣にも?

2014年の研究では、紅茶が人間の寿命を延ばす可能性があることがわかったそう。「ヨーロッパ心臓病学会」によると、紅茶を飲むことで心臓マヒや脳卒中といった心血管疾患以外の死亡率を低下させる効果が期待できるという。紅茶を飲む人は、そもそも健康的なライフスタイルを送っている人が多く、「コーヒーを飲む人はもちろん、どちらも飲まないという人にも、ぜひ紅茶を飲んでほしい」と研究者は提言している。

読書タイムには、紅茶が欠かせない!

リラックスした読書タイムには、濃い目の紅茶がぴったり。「グッド・ハウスキーピング研究所」では、ティーバッグではなく高級茶葉を使うのをすすめている。茶葉を湿らせるようにお湯を注ぐことでおいしさがアップし、抗酸化物質も増えるそう。

1/2ページ

最終更新:6/20(火) 20:40
ELLE ONLINE