ここから本文です

『トリプルX』4作目の製作が決定

6/20(火) 14:00配信

ぴあ映画生活

ヴィン・ディーゼル主演のアクション映画『トリプルX』の4作目の製作が決まった。パラマウントとディーゼルは以前から続編に意欲的で、このたび映画への投資を行うH・コレクティブ社が資金調達に合意し、決定したもの。

今年2月に日本公開されたシリーズ3作目『トリプルX:再起動』は、北米興行成績は4400万ドルとふるわなかったが、中国では1億6400万ドルを売り上げた。世界興収は3億5000万ドルなので、その半分が中国から来たことになる。

シリーズ1作目の公開はディーゼルが大きく注目されていた2002年。監督は、前年に『ワイルド・スピード』で組んだロブ・コーエン。ディーゼルなしで作られた2005年の2作目は、日本では劇場公開されていない。

文=猿渡由紀

最終更新:6/20(火) 14:00
ぴあ映画生活