ここから本文です

岡山・備前の山陽道で大型トラック全焼 付近の下り線、7時間通行止め

6/20(火) 13:08配信

山陽新聞デジタル

 20日午前4時半ごろ、岡山県備前市八木山、備前インターチェンジ(IC)付近の山陽自動車道下り線で、路肩に停車した静岡県榛原郡、運転手男性(46)の大型トラックから出火、積み荷の木材を含め1台を全焼した。消火活動などのため、付近の下り線は約7時間通行止めとなった。

 岡山県警高速隊によると、トラックは静岡県から広島市に向かっていた。走行中に後輪付近から煙が出ているのを男性が見つけて停車。直後に火の手が上がり、黒煙を上げながら激しく燃え広がったという。男性にけがはなかった。

 現場は備前ICの出口と入り口の間。広島方面に向かう車両は同ICをいったん出た後、本線に戻った。