ここから本文です

【森友学園】「国策捜査だから、逮捕はされるだろう」籠池氏が会見で繰り広げた安倍首相への批判

6/20(火) 11:43配信

BuzzFeed Japan

補助金を不正に受給した疑いで、大阪地検特捜部により家宅捜索を受けた森友学園の籠池泰典・前理事長が6月20日朝、記者会見をした。6月19日夜、安倍晋三首相の記者会見直後に始まった「ガサ入れ」。籠池氏は「安倍首相の記者会見直後という捜査手法には強烈な違和感を覚える」と痛烈に批判した。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

「あまりにもひどい」

捜査の容疑は、補助金適正化法違反と詐欺。

前者は、値引きされた大阪府豊中市の国有地で建設していた「瑞穂の國記念小学院」の補助金をめぐり、国土交通省に金額の違う3つの契約書を提出して補助金を不正に受け取った疑い。

後者は、「塚本幼稚園」の特別支援に関わる大阪府の補助金について、不正に受け取っていた疑いだ。

自宅に加え、幼稚園や保育園などへの夜通しの捜索を受けたのち、自宅で取材に応じた籠池氏。まず、手元の文書をこう読み上げた。

「当方に反省すべき点もありますが、行政当局、関係者各位との中で進めた話であり、特捜部の精鋭による誠実な捜査によって全容が解明することを期待したいと思っております」

そのうえで、故意ではないとも主張。捜査については「最大限協力していく」とした。

ただ、総理会見が終わったとほぼ同時に始まった捜索についての恨み節も聞かれた。たとえば、こんな様子だ。

「あまりにもひどいのではないか。戦前の特別高等警察を連想させる思いであります」

「忖度する形ですべてが動いた」

記者から「当局に伝えたいこと」を問われると、籠池氏はこう答えた。

「すべて印鑑を押して、OKですよと言ったのは当局。彼ら自身がしたことによって我々の学園建設が始まったということが追及されていないのはおかしい」

小学校の認可を担う大阪府については「結果的に松井一郎氏の動き方によって学園の建設、開学ができなくなった」と批判した。

府の私学審議会は2015年、森友学園の小学校について「認可適当」の答申を出している。しかし今回の土地取引をめぐる問題が発覚したあと、書類の不備を理由に認可をしない方針を示したからだ。

「私学審議会が認可適当としていながら、建物が95%できた段階で認可をできないよう、松井知事が再三再四伝えていたことは極めて異例なこと。その動きにより、銀行の融資もストップした」

一方、土地取引を担った国に対しては「もっと究明をしていってほしい」と求めた。

そのうえで、官僚による安倍首相への忖度があった結果、国有地が値引きされたとするこれまでの主張を繰り返した。

「我々が何もお願いをしたことはない。安倍総理のご下命があって、それを忖度する形ですべてが動いたと今も認識している。すごく、不当な行為を受けていると認識している」

1/2ページ

最終更新:6/20(火) 12:01
BuzzFeed Japan

Yahoo!ニュースからのお知らせ