ここから本文です

【ブラジル】南米初の訓練センター開所=エアバス

6/20(火) 4:13配信

サンパウロ新聞

 欧州の航空機メーカー、エアバスは8日、同社としては南米で初となるパイロット訓練センターをサンパウロ州カンピーナス市内で開所した。同日付で伝えた伯メディアによると、訓練センターが同市に設置されたのはブラジルの格安航空会社であるアズール航空とパートナーシップを結んでいるという事情からだが、同センターはアズール以外の航空会社も利用することができ、すでにアビアンカ航空の乗務員に利用されている。また、中国の航空会社と契約するパイロットを試験するために中国の人材紹介会社、スマイルアビエーションもシュミレーターを使っている。なお、現時点においては、同センターではエアバスA320の訓練しかできない。

最終更新:6/20(火) 4:13
サンパウロ新聞