ここから本文です

錦織と可能性あった第8シードが初戦敗退<男子テニス>

6/20(火) 11:29配信

tennis365.net

ゲリー・ウェバー・オープン

男子テニスツアーのゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハレ、芝、ATP500)は19日、シングルス1回戦が行われ、第8シードのA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)はワイルドカードで出場の19歳 A・ルブレフ(ロシア)に7-6 (7-1), 5-7, 4-6の逆転で敗れ、初戦敗退を喫した。

【錦織vsベルダスコ 1ポイント速報】

この日、タイブレークの末に第1セットを先取したラモス=ヴィノラスだったが、続く第2セットを落とすと流れがルブレフに傾き、その後も挽回出来ずに2時間37分で敗れた。

今大会のトップハーフ(ドロー表の上半分)に位置していたラモス=ヴィノラスは、勝ち進むと準々決勝で第3シードの錦織圭と対戦する組み合わせとなっていた。

一方、勝利したルブレフは2回戦でI・カルロビッチ(クロアチア)と予選勝者のM・ユーズニー(ロシア)のどちらかと対戦する。

第3シードの錦織は、1回戦で世界ランク34位のF・ベルダスコ(スペイン)と対戦する。両者は今回が7度目の対戦で、錦織の4勝2敗。試合は20日の第1試合に組まれ、日本時間19時(現地20日の12時)に開始予定。

今大会のシード勢は第1シードにR・フェデラー(スイス)、第2シードにD・ティーム(オーストリア)、第3シードに錦織、第4シードにA・ズベレフ(ドイツ)、第5シードにG・モンフィス(フランス)、第6シードにL・プイユ(フランス)、第7シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第8シードにラモス=ヴィノラス。

tennis365.net

最終更新:6/20(火) 11:29
tennis365.net