ここから本文です

【社会人調査】あなたは「出世街道」にのっていますか?

6/20(火) 12:30配信

TOKYO FM+

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月19日の「社会人意識調査」のテーマは「あなたは『出世街道』にのっていますか?」。はたして、その結果は……?

Q.出世街道にのっていますか?

のっている  12.1%
のっていない 87.9%
(回答数:364票)

◆「のっている」派の意見
「入社して半年、新しいプロジェクトの代表になりました」
(東京都 29歳 男性 会社員)

「私の所属する支店では、支店長を筆頭とした釣り倶楽部というものが存在しており、この釣り倶楽部の部員が出世しています。私も実はその倶楽部に所属しております。そして、この7月から昇格が決まりました! 朝、早起きして、魚どころではないほど船酔いしながら必死に船にしがみついて大変でしたが、今では良かったなーと思っております」
(千葉県 25歳 男性 会社員)

「親父が会社を作って3年目に入りました。親父は会社が続いたら、社長になってほしいと言いますが、会社をやってくのは相当の覚悟と決意が必要だと感じました。ふわふわしてる20代の僕には現状厳しいです。できれば、誰かに譲りたい……」
(埼玉県 27歳 男性 会社員)

◆「のっていない」派の意見
「そもそも採用時点で、幹部候補とその他で分かれています……」
(東京都 31歳 女性 会社員)

「出世街道まっしぐら!と言いたいところですが、とてもそうは言えません。この夏に、一応の昇進はしますが、待遇は変わらないし、責任は重くなります。今回の昇進は、自分のがんばりや成果が評価されたのではなく、ただただ、ほかに人がいないから!と思ってしまいます」
(東京都 36歳 男性 団体職員)

「うちの職場は基本は年功序列ですが、実力主義的なところもあり、やはりせっせと働く人から順に出世します。その点、なんの不満もないのですが、心配なことがひとつあります。それは出世している女性社員の独身率、離婚率の高さです。男性社員を圧倒してバリバリ働く先輩方は本当に尊敬していて目標なのですが、出世するにはあんなに働かないといけないのかなと、不安になってしまいます。私は今、育休中ですが、復帰してもそんなにたくさん残業できないし、偉い人との飲み会も行けないし、出世競争からは遠ざかっています」
(東京都 29歳 女性 その他)

番組リスナーの投票による結果は「のっている」が12.1%、「のっていない」が87.9%と、出世街道にのっているという人は全体の1割ほどとなりました。組織に入ったからには、やはり上を目指したいと思うのが世の常ですが、番組の掲示板に寄せられた意見を見てみると、出世街道にのるには同期を蹴落としたり、上司へ根回ししたりと、なかなか一筋縄ではいかないようです。

【出世街道の分岐点は30代?】
男女別では、「のっている」と答えた人の割合が男性では14.3%、女性では9.1%と、出世街道にのっているのは女性より男性のほうが多い模様。また、世代別では、「のっている」と答えた人の割合が一番高かった世代は30代で、その割合は15.4%でした。出世するかしないかの分かれ道は、30代の頑張り次第ということでしょうか。

(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年6月19日放送より)

最終更新:6/20(火) 12:41
TOKYO FM+