ここから本文です

菊地亜美、SNS写真でスタイル加工する友達に鬼ギレ「私が太く見えるのは…」

6/20(火) 13:00配信

AbemaTIMES

 『必殺!バカリズム地獄』の第11回が放送され、ゲストにタレントの菊地亜美と團遥香が登場。鬼ギレエピソードを語った。

 同番組はヤンキー鬼に扮したお笑い芸人・バカリズムが様々な職業の女性が経験した鬼ギレエピソードを吟味。最も地獄に落とすべき人を決める1時間のレギュラー番組だ。

 一般人からの鬼ギレエピソードとして「私の顔が不細工でも気にせずに自分だけ可愛く写っている写真をSNSに掲載する」といった出来事が紹介されると、團遥香はこれに共感。「みんながちゃんと写っている写真があるのに、私だけ目をつぶっている写真を(SNSに)載せられたことがある」と告白。

 これには菊地も同意しながらも、「自分がよく写っている写真を私のSNSに載せてほしいみたいで、“この亜美めっちゃ写りがよくない?”って、載せてってアプローチしてくる子もいる」とコメント。「面倒くさいから載せるけど、私のSNSに載せようとしてくるのは…」と困惑。

 これを受け、團は「友達と10枚くらい撮ったのに、あとで1枚しか送られてこないことがある。自分の写りがいいのだけで……」と日頃から感じている写真への怒りがヒートアップ。続けて、菊地も「最近は修正して脚を細く長くして(SNSに)掲載する子もいる。(加工の影響で)隣に写っている私が太く見えるのは嫌」と切ない体験を語った。

(AbemaTV/『必殺!バカリズム地獄』より)

最終更新:6/20(火) 13:00
AbemaTIMES