ここから本文です

同じロンドン勢がジルー獲得に興味か 悩めるエースの引き抜きを画策

6/20(火) 11:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ウェストハムが獲得に関心を示す

ウェストハムが同じロンドンのアーセナルからストライカーの獲得に動くかもしれない。

ウェストハムは今シーズンのプレミアリーグで11位に終わり、満足のいくシーズンを過ごせていなかった。得点数は47と上位に食い込むためには少なく、ゴールゲッター獲得に乗り出している。候補として名前が挙がっているのはケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・シティ)、ミッチー・バチュアイ(チェルシー)、アダマ・トラオレ(ミドルズブラ)などだ。どの選手も若く、将来有望な選手たちである。

しかしウェストハムは経験値のあるアーセナルのオリヴィエ・ジルーの獲得に乗り出していると英『sky SPORTS』が報じた。ジルーは今シーズン公式戦で16ゴール決めているにも関わらず、スタメン出場はわずか11試合に留まっている。ウェストハムはそこに目をつけ、悩めるエースの引き抜きを画策しているようだ。

ジルーは2012年にモンペリエからアーセナルに加入して以降、コンスタントにゴールを決めここまで98ゴールを記録している。アーセナルでファーストチョイスとなれていない同選手獲得に、ウェストハムは成功するのだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp