ここから本文です

関西切板価格、9万円で停滞 一部分野除き需要低調

6/20(火) 11:40配信

日刊産業新聞

 関西地区の切板価格は9万円(トン当たり、直線切り、材料込み)どころで停滞しており、一部で9万円割れが散見される。地区の切板需要は一部分野を除くと低調で、溶断業者は受注量の確保に動いており、価格は二の次となりつつあるため。ただ、メーカーは母材価格の是正を続けており、溶断業者も極端には唱えを下げづらく、切板価格は弱横ばいで推移する方向だ。

最終更新:6/20(火) 11:40
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ