ここから本文です

【ブラジル】6月第1、2週は22億ドルの黒字

6/20(火) 4:42配信

サンパウロ新聞

 2017年6月第1.2週(1~11日、7営業日)のブラジルの貿易は、輸出が64億1100万ドル、輸入が41億8700万ドルで、収支は22億2400万ドルの黒字だった。産業貿易サービス省が12日発表した。
 6月第1.2週の1営業日当たりの取引額は、輸出は9億1590万ドル、輸入は5億9820万ドル。16年6月の平均に対して輸出額は20.4%、輸入額は3.1%、それぞれ拡大した。
 主に粗糖やパルプ、鉄鋼半製品、大豆油などが伸びた半製品の輸出額は昨年6月の平均を37.7%上回った。また、1次産品は原油、大豆穀粒、鉄鉱石、銅鉱石、牛肉がけん引して17.3%増、完成品は主に鉄鋼製フレキシブルチューブ、乗用車、貨物用車両、精製糖、プラスチックポリマーの輸出額が増えて16.8%増。
 輸入額は飲料・アルコール(178.1%増)、燃料・潤滑油(66.9%増)、肥料(50.1%増)、鋼材(45.9%増)、電気電子機器(9.7%増)が16年6月の平均を上回った。
 年初来累計の黒字額は6月第2週を終えた時点で312億4800万ドル。16年同時期の黒字額に比べて約102億ドル大きい。

最終更新:6/20(火) 4:42
サンパウロ新聞