ここから本文です

千葉ロッテマリーンズ井口選手 引退表明「今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ」

6/20(火) 20:42配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 千葉ロッテマリーンズの井口資仁選手が20日、今シーズン限りの現役引退を表明しました。

 井口資仁選手「今シーズン限りでユニフォームを脱ぐことを発表させていただきます。今チームは非常に苦しい状況だが20年やってきたことを残りのシーズンで出し切りたいし、これを起爆剤として残りシーズン頑張って、皆で一緒に1つでも上の順位を目指していきたい」

笑顔で引退会見に臨んだ井口選手。
「日米通算2000本安打を達成してから、自分の引き際を考えるようになった。去年から決めていた」と語りました。また、20年にも及ぶ現役生活の思い出を聞かれると「振り返るのはまだ早い」と、シーズンの最後まで選手として全力で戦う意欲を見せました。

井口選手は1997年のドラフト1位で福岡ダイエーに入団。
2005年からはメジャーリーグで4年間プレーし、千葉ロッテには2009年に入団し翌年のロッテ日本一に貢献しました。井口選手は「残り70試合あまり、一試合でも多く試合に出て、たくさんのファンの前で、一日でも長くユニフォームを着ていたい」と語りました。

最終更新:6/20(火) 20:42
チバテレ