ここから本文です

【ブラジル】収穫予想を前年比29%増に修正=IBGE

6/20(火) 4:43配信

サンパウロ新聞

 ブラジル地理統計院(IBGE)は8日、2017年のブラジルの農産物の収穫量予想を上方修正し、前年比29.2%増の2億3860万トンとした。IBGEは当初、今年の収量を16年比16%増と予想していたが、月を追うごとに上向きに修正してきた。伯メディアが同日付で伝えた。
 17年の収量の伸びは主に大豆とトウモロコシの収量拡大に引っ張られる。IBGEの最新の推計では、今年の収穫量全体の93.4%は米、トウモロコシ、大豆が占める。また、予想される今年の収穫面積は前年比6.7%増の6090万ヘクタールで、この87.8%を米、トウモロコシ、大豆が占める。昨年に対するそれぞれの伸びは、収量は米が14.7%、トウモロコシが52.3%、大豆が17.2%、収穫面積は米が3.9%、トウモロコシが17.2%、そして大豆が2.1%と見込まれている。

最終更新:6/20(火) 4:43
サンパウロ新聞