ここから本文です

話題のカップヌードル新CM そもそもなぜ「魔女の宅急便」に?

6/20(火) 19:40配信

BuzzFeed Japan

日清カップヌードルのCM「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便篇」が6月19日から公開されました。CMでは、作家・角野栄子さん作品で、スタジオジブリが1989年に映画化した「魔女の宅急便」を元に、もし主人公のキキやとんぼがこの現代で高校生として過ごしていたら?というパラレルワールドを描いています。
【BuzzFeed Japan / 徳重辰典】

キャラクターデザインは漫画「ツルモク独身寮」などで知られる窪之内英策さん。音楽はロックバンド「BUMP OF CHICKEN」がオリジナル楽曲「記念撮影」を提供しています。17歳となったキキの声を演じるのは以前BuzzFeedでも取材した注目の女優・浜辺美波さん。とんぼを演じるのは「進撃の巨人」エレン役などで知られる人気声優の梶裕貴さんです。

ネット上でも話題を呼んだCMは、ジブリ版のオマージュなど小ネタがいっぱい。

冒頭のキキの部屋の壁に貼られたポストイットには「おソノさん入学式プレゼント」の文字。原作で、キキがお世話になるパン屋のおかみさんの名前です。CMに登場するキキはパン屋さんで週3回、配達のアルバイトをしている設定です。

とんぼのいる教室の黒板にはネコのイラストはバンプのボーカル藤原基央さんが描くファンにはおなじみのキャラクター「ニコル」。「BUMP参上!」の文字もあります。「STAY HOT」「いいぞ、もっとやれ」は過去のカップヌードルのキャッチフレーズ。さらには「忖度」の文字も。

生徒が描く「かわいいパン屋さん」の帽子は魔女のとんがり帽で、壁には「魔女注意」との張り紙。小ネタの一つひとつが楽しい!

ハロウィンで賑わう街での2人。キキはオリジナル版の魔女のワンピース。とんぼはハリーポッターのような格好をしてます。その奥にはヴォルデモート風の男が。

冬の夜。カップヌードルを食べる2人。看板の「グーチョキパン店」は、オリジナル版でキキが居候するパン屋の店名です。

1/2ページ

最終更新:6/20(火) 20:22
BuzzFeed Japan