ここから本文です

<高校野球>156チーム対戦決まる 花咲徳栄、史上初のV3に挑む

6/20(火) 23:23配信

埼玉新聞

 7月8日に開幕する第99回全国高校野球選手権埼玉大会の組み合わせ抽選会が20日、埼玉県さいたま市大宮区の市民会館おおみやで行われ、出場156チームの対戦相手が決まり、1代表校制では史上初となる3連覇を狙うAシード花咲徳栄が初戦の2回戦で越谷総合と対戦することが決まった。

 昨秋、今春の県大会優勝で春季関東大会を制したAシード浦和学院は三郷の挑戦を受ける。Bシード春日部共栄は入間向陽と、同市川越は越谷東とそれぞれ顔を合わせる。

 選手宣誓は99回大会にちなみ99番の抽選番号を引いた鳩山の前野大悟主将が務める。今大会も熱中症対策のため、グラウンド整備を三、六回終了時に行う。第97回から出場が認められた連合チームは2チームが参加する。

 開会式は8日、県営大宮球場で実施し、開幕試合は大宮光陵と開智のカードで午後1時半にプレーボール。順調に日程を消化すれば、決勝は26日の午前10時、同球場で行われ、優勝校が全国高校選手権(8月7~21日・甲子園)の出場権を獲得する。

 入場料は一般500円、中高生200円(開会式は無料)。引率された少年野球、中学生チーム(引率者・保護者有料)、障害者(障害者手帳の提示)と介添え者1人、小学生以下は無料。

最終更新:6/21(水) 19:00
埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 23:00