ここから本文です

ロッテ井口引退、ナインは花道の決意「最下位で引退させるわけにいかない」

6/20(火) 15:29配信

Full-Count

背中で引っ張った42歳の引退、鈴木主将「安心して引退できるように頑張る」

 現役最年長野手のロッテ・井口資仁内野手(42)が20日、ZOZOマリンスタジアムで会見し、今季限りで現役引退することを表明。21年間の現役生活で日米2000安打を達成し、日本一&世界一に輝いた名選手がユニホームを脱ぐ。この日、練習に参加した選手にも驚きが広がった。

【画像】オールスターゲーム2017 ポジション別ファン投票中間発表結果

 選手会長の角中は「井口さんはお父さん、福浦さんはお母さんみたいな」と話した。若い選手を委縮させず、背中でアドバイスを送る井口を的確に言い表していた。「びっくりしたのが一番で、まだまだ見てても、本当に40歳を超えているのかと。ここ一番でやってくれる感じで、他の選手にはないものがある」と来季以降の“井口ロス”を懸念した。

 技術的にも驚くべきものがあった。「(ボールになる)低めの変化球を全く振らない。振りにはいくけど、しっかり見逃せる。プロの自分から見ても、一番凄いこと」と角中。借金25を抱え、苦闘するチームにあって「最下位で引退させるわけにはいかない」と語気を強めた。

 キャプテンの鈴木も「戦力の中心として井口さんも頑張ると言ってくれた。明日引退するわけではない。一つでも多く勝って、一つでも多く(井口から)吸収したい。安心して引退できるように僕らも頑張ります」とチームリーダーとしての決意を語った。

細野能功●文 text by Yoshinori Hosono

最終更新:6/20(火) 15:40
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合11/24(金) 21:20