ここから本文です

NMB48・須藤の結婚宣言にファンも賛否両論 弁護士「法的に問題があったり罰せられることはない」

6/20(火) 23:30配信

AbemaTIMES

 大きな盛り上がりを見せた「AKB48総選挙」。その中でも世間に最も衝撃を与えたのが「私、NMB48須藤凜々花は結婚します」だった。

 恋愛禁止の48グループで前代未聞の結婚宣言。20位にランクインしたNMB48の須藤凜々花は「こんなに応援してくださる私の大好きなみなさんに、私の口から言いたかったので…結婚します!」。司会の徳光の呼びかけで会場のメンバーは「おめでとー!」と歓声をあげた。

 数多くのアイドル番組やライブを手がけてきたラジオ日本プロデューサー・福田良平氏は今回の結婚宣言を「予想していなかった。AKBは翌日のスポーツ紙トップになるような話題作りや大きなサプライズをするのがうまいが、ここまでの爆弾を持ってくるとは思わなかった」と振り返った。しかし「見切り発車という感じもある。周りのメンバー、AKB上層部のスタッフも知らなかったのでは。多分相当怒られますね」と予測した。

 今回の結婚宣言についてAKBの本拠地・秋葉原で緊急調査。指原莉乃推しの男性は「これからは結婚とか出産とか、実は男だったりとか、そういう発表をガンガンしてほしい。今までになかったアイドルの見せ方をして、個性をいかしてほしい。須藤さん結婚おめでとう」と肯定的。

 一方で、別の男性は「個人的にはおめでとうって言いたい。だけど恋愛禁止条例がある中で密かに付き合っていたとしたら他のメンバーへの影響が大きいので、その点は残念。あと総選挙でお金や労力を使って彼女へ投票した人は相当ショックを受けたのでは」と指摘した。総選挙の全ての投票方法が有料のため、その点についても非難の的となっている。

 柏木由紀推しの男性は「場所をもう少し考えて欲しかった。選挙はファンの努力とメンバーがその恩返しをする場」と苦言。須藤と同じ20歳の女性は「お別れしないといいなと思う。こんな盛大に話題になっちゃって、結婚はおめでたいことなのに、話題作りとか言われてかわいそう」と話した。

 今回の総選挙で一躍名が広まった須藤は1996年11月23日生まれの20歳。将来の夢を「哲学者」とし、福田氏は彼女の人となりを「本当に個性的。ニーチェが大好きで、他のメンバーと比べると発言も自由奔放。2年前にはTwitterで『処女です』と投稿していた」と話した。

 気になる須藤の相手について文春砲LIVEによると「病院に勤務する20代半ばとみられる爽やかな男性(医者ではない)」「お泊まりした豊島区のマンションの家賃は6万円程度」だという。

 この結婚宣言が法に問われることについて大澤孝征弁護士は「結婚は極めて個人的な問題。たとえ道義的な批判はあっても、法的に問題があったり罰せられることはないでしょう」と解説した。

(AbemaTV/原宿アベニューより)

最終更新:6/21(水) 12:32
AbemaTIMES