ここから本文です

役員報酬1億円以上 42人

6/20(火) 7:08配信

ホウドウキョク

21社の42人が、1億円を突破した。
調査会社の東京商工リサーチが発表した、3月期決算上場企業の「役員報酬1億円以上開示企業」調査によると、19日午後5時の時点で、有価証券報告書を提出した123社のうち、21社の42人が1億円以上を受け取った。
トップは、ソニーのマイケル・リントン執行役の11億3,600万円で、平井一夫社長が、9億5,500万円(前年比20.2%増)で続いている。
歴代最高額は、2016年3月期に64億7,800万円を受け取った、ソフトバンクのニケシュ・アローラ取締役。
株主総会の招集通知によると、アローラ氏の2017年3月期の報酬額は、103億4,600万円だった。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/20(火) 7:08
ホウドウキョク