ここから本文です

イエメン コレラ死者1,000人超

6/20(火) 10:46配信

ホウドウキョク

内戦が続くイエメンで、コレラが大流行し、死者数が1,000人を超えた。
WHO(世界保健機関)は18日、イエメンで2017年4月以降流行しているコレラにより、17日までの死者は、1,100人にのぼると発表した。
また、感染が疑われる患者数は16万人近くとなり、そのおよそ半数は子どもで、多くが栄養失調だという。
イエメンでは内戦が続いていて、病院は破壊され、医薬品や食糧の不足が深刻化していて、国連安保理は、人道支援物資の搬送を妨げないよう求めている。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/20(火) 10:46
ホウドウキョク