ここから本文です

ゴミから1,000万円 作業員持ち帰る

6/20(火) 14:47配信

ホウドウキョク

作業員が、ゴミの中から見つかった現金およそ1,000万円を持ち帰っていたことがわかった。
現金が発見された当時は、3人の作業員が分別作業を行っていた。
2017年2月、福島・田村市の清掃センターで、作業員3人が、回収されたゴミの中から、多額の現金を発見、1人が現金の一部を市に届け出た。
その後、警察が状況を確認したところ、見つかった現金はあわせて1,000万円で、2人の作業員が、自宅に持ち帰っていたことがわかった。
2人は、「持ち主がわからないので、別にいいと思った」などと話しているということで、警察は、窃盗の疑いで2人を書類送検する方針。

画像つきで記事をみる

福島テレビ/FNN

最終更新:6/20(火) 14:47
ホウドウキョク