ここから本文です

「ひふみん」加藤九段、引退かけた対局

6/20(火) 15:30配信

ホウドウキョク

将棋の現役最年長棋士・加藤 一二三(ひふみ)九段(77)は20日、最年長勝利記録の更新と、引退をかけた戦いに臨んでいる。
午前10時から東京・渋谷区の将棋会館で行われている、竜王戦6組の昇級者決定戦で、加藤 一二三九段は、高野智史四段(23)と対局している。
加藤九段は、冒頭、用意された座布団が気になったのか、自ら用意した座布団と交換して対局に臨んだ。
加藤九段は、勝てば、自らの持つ最年長勝利記録を77歳5カ月に更新するが、一方で、将棋連盟の規定で、すでに引退が決まっていて、今回の竜王戦で負ければ、現役最後の対局となる。
今回の対局は、持ち時間がそれぞれ5時間で、決着は夜になる見通し。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/20(火) 15:30
ホウドウキョク

Yahoo!ニュースからのお知らせ