ここから本文です

山本地方創生相、職員に謝罪

6/20(火) 21:24配信

ホウドウキョク

「ご注進」発言で、職員に謝罪した。
山本地方創生担当相は「『陰に隠れて』というのは、確かに言い過ぎで反省している。本人には、終わったあとすぐ、電話ではあったが、ちょっと言い過ぎたので、申し訳なかったということは申し上げた」と述べた。
山本地方創生担当相は、20日の記者会見で、加計学園の獣医学部新設問題をめぐる自身の国会答弁について、「言い過ぎだった。申し訳ない」と、職員に謝罪したことを明らかにした。
山本地方創生担当相は、16日の参議院予算委員会で、萩生田官房副長官の指示があったようだとするメール送信を行った内閣府の職員が、文部科学省からの出向者だと説明したうえで、「陰に隠れて本省にご注進したものだ」と答弁し、野党から批判されていた。
20日の記者会見で、山本地方創生担当相は「メールを送った職員は直接の担当ではなく、十分な確認をせずに、不正確な情報を伝達してしまったことについて、『遺憾だ』と言った」と述べた。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/20(火) 21:24
ホウドウキョク