ここから本文です

YOSHIKIさん、首の手術後初会見

6/20(火) 22:58配信

ホウドウキョク

首の緊急手術を受けた「X JAPAN」のYOSHIKIさんが、手術後初めて公の場に登場した。
YOSHIKIさんは「ただいま。首の手術ということで、いろいろ皆さんにご心配、ご迷惑をかけてしまいまして、大変申し訳なく思っています。すみませんでした」と話した。
頭を振り回す激しいドラムプレイで、ファンを魅了するYOSHIKIさん。
頸椎(けいつい)椎間板ヘルニアが悪化し、5月、アメリカ・ロサンゼルスで、頸椎の椎間板を人工のものと入れ替える緊急手術を受けた。
手術後、車椅子を使って移動していたYOSHIKIさんは、車に乗り込むことも困難な状況だったという。
20日、手術後初めての会見に臨んだが、首にはコルセットをしたまま。
YOSHIKIさんは「完治には6カ月、何かしたいなと前に向かっている感じで、前に向かっていると、自然と痛みを忘れられる」と話した。
7月に行われるX JAPANのワールドツアー。
医師からは、6カ月間は激しい演奏を禁止されているため、YOSHIKIさんはドラムの演奏は行わず、ピアノだけでの参加を予定している。

画像つきで記事をみる

最終更新:6/20(火) 22:58
ホウドウキョク