ここから本文です

特別指定で加入した生原秀将、栃木と契約継続「泥臭くプレーする」

6/20(火) 11:51配信

バスケットボールキング

 栃木ブレックスは6月19日、生原秀将との2017-18シーズンにおける選手契約が合意したことを発表した。

 生原は徳島県出身の23歳。1月に特別指定選手として栃木に入団するまで、筑波大学では全日本大学バスケットボール選手権大会3連覇や第92回関東大学バスケットボールリーグ戦優勝に貢献した。栃木では今季レギュラーシーズンの計11試合に出場し、33得点(1試合平均3得点)を挙げた。

 栃木での2シーズン目を迎える生原は、クラブの公式HPで「Bリーグ2年連続優勝の目標に向けて、シーズンを通して泥臭くプレーすることを心がけて、チームの勝利に貢献できるように頑張ります」と意気込みを語った。

 なお、栃木は同日、橋本晃佑との契約継続も併せて発表した。

BASKETBALL KING