ここから本文です

広島が坂田央との契約合意を発表「皆さまと一緒にB1に上がりたい」

6/20(火) 14:17配信

バスケットボールキング

 広島ドラゴンフライズは6月19日、坂田央と2017-18シーズンの選手契約が合意に至ったことを発表した。

 25歳の坂田は193センチ85キロのフォワードで、日本大学卒業後の2014年に広島へ入団した。プロキャリア3年目の今季はレギュラーシーズンで先発17試合を含む計59試合に出場し、304得点(1試合平均5.2得点)125リバウンド(同2.1リバウンド)をマーク。しかし、12日、クラブとの契約満了に伴いBリーグ自由交渉選手リストに公示された。

 契約継続が発表された坂田は、クラブの公式HPで「正直、今回は悩み抜いたオフになりました」と心情を打ち明けたが、「僕は広島が大好きで、広島の皆さまと一緒にB1に上がりたいという気持ちが強かったので、広島で今シーズンもプレーすることを決めました」とコメント。また、「しっかりと開幕までに良い準備をして、ステップアップしたいと思います。誰にも当たり負けないパワフルな姿をお見せします」と意気込みを述べ、「共に戦いましょう!」とファンに呼びかけた。

 なお、広島は20日時点で朝山正悟、田中成也、北川弘との契約合意を発表している。

BASKETBALL KING