ここから本文です

河瀬直美監督、村上虹郎らと地元でトークイベント

6/20(火) 7:00配信

Lmaga.jp

映画『光』がカンヌでも話題となった奈良在住の映画作家・河瀬直美が、公開を記念したトークショーを地元で6月26日から30日にわたって開催。俳優の村上虹郎や直木賞作家の辻村深月らがゲストで登場する。

映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年・真利子哲也監督)や映画『武曲 MUKOKU』(2017年・熊切和嘉監督)、テレビドラマ『日曜劇場 仰げば尊し』(2016年・TBS)などに出演し、その卓越した演技力で注目を集める村上だが、デビュー作は河瀬監督の2014年の作品『2つ目の窓』。同作で村上は、いきなり映画初主演を果たし、父(俳優の村上淳)とともにカンヌのレッドカーペットを歩いた。生涯忘れられないデビュー作の監督とのトークセッションだけに、ほかでは聞くことのできない屈託のない展開が期待できるかも。

そのほかの日替わりゲストには、川原ちかよ(ラジオDJ)、野村雅夫(ラジオDJ、翻訳家)、山折哲雄(宗教学者)ら。各日9時半に映画『光』の上映がスタートし、その後トークイベントが実施される。入場は映画の鑑賞料のみ。すでに鑑賞している人は半券持参で入場可。会場は、奈良との県境にある「イオンシネマ高の原」(京都府木津川市)。

最終更新:6/20(火) 7:00
Lmaga.jp