ここから本文です

河北麻友子、人生初串カツに「アメージング」

6/20(火) 18:00配信

Lmaga.jp

関西のお店を7000軒以上取材してきた毎日放送のグルメバラエティ『水野真紀の魔法のレストランR』。6月21日の放送回では、番組で紹介してきた大阪のミシュラン星付きシェフ52人に「実際に通う、一番おいしい串カツ店はどこか?」を緊急アンケート。大阪市内638軒の串カツ店の中から、ベスト3を発表する。

【写真】うまい焼肉に悶絶する河北麻友子

【写真】ランキングベスト3に入った串カツ店の1品

その串カツ店ランキング表を見て三田寛子は「保存版ですね」。年間1000軒の食べ歩きをする芸能界きっての食通・V6長野博は「そうそうたるお店ですね」とコメント。大阪に3店しかない、ミシュラン三つ星を獲得する日本料理店「北新地 弧柳」(大阪市北区)シェフ・松尾慎太郎さんが選んだ、仕事終わりの料理人もよく訪れる隠れ家の串カツ店(大阪市北区)がベスト3に選ばれ、V6長野博、河北麻友子、よゐこ有野晋哉がその実力を確かめに訪れる。

その店で河北は、これが人生で初めて食べる串カツだと告白。最初に登場したのは、徳島産のウナギを使った、うざくをヒントに得た1品。出された瞬間「キター!」と歓声を上げた河北は、大きな口を開け、ひと口で頬張ると、「アメージング!」と思わず叫ぶ。そして松尾シェフが絶対に食べて欲しいという「フィッシュバーガー」の串カツは、もはや串カツの域を超えた逸品。「カワイイ!写真撮りたくなっちゃう」と自撮りを始める河北。さすがモデルとあって慣れた様子でキメ顔をするが、ふと表情が一変。後ろを振り向き「カメラさん入ってます!」と猛注意。この模様は、6月21日・19時から放送される。

最終更新:6/21(水) 10:37
Lmaga.jp