ここから本文です

墜落軍用機のボイスレコーダー回収…ミャンマー

6/20(火) 21:43配信

読売新聞

 【バンコク=杉目真吾】ミャンマー国軍は19日、同国南西部沖で7日に墜落した軍用機の飛行データを記録したフライトレコーダーを発見したと明らかにした。

 操縦室内の会話を記録したボイスレコーダーも回収した。データの解析を進め原因究明を急ぐ。

 国軍によると、南部ダウェイの南西沖の海底から尾翼部分を引き揚げ、中から「ブラックボックス」を回収したという。

 同機には兵士やその家族ら計122人が搭乗していた。これまでの捜索で92人の遺体が収容されている。

最終更新:6/21(水) 2:55
読売新聞