ここから本文です

中山 秀征、50歳を記念してカバーALリリース決定

6/20(火) 11:30配信

Billboard Japan

 今年50歳を迎える中山秀征が、カバーアルバム『50(フィフティ)』を8月2日にリリースすることが発表された。

 今作は、中山秀征セレクトによる、昭和の名曲カバー集。ムード歌謡の名曲「星降る街角」、デュエット曲の定番「別れても好きな人」、中山秀征が渡辺プロダクションのオーディションで歌ったという「夢芝居」、「くちなしの花」、「お祭りさわぎ」の5曲。いずれも本人の強い思い入れのある楽曲ばかりだ。

 さらに「星降る街角」はMVを制作、映像は後日公開となるが、このMVには、所属事務所の看板タレントである中山秀征の50歳を記念して、ワタナベエンターテインメント所属の芸人も、友情出演。ラインナップは所属芸人グループの中で、″じゃない方″が勢揃い。フォーリンラブの″バービーじゃない方″ハジメ、アンガールズの″田中じゃない方″山根良顕、ザブングル″カッチカチの加藤″じゃない方松尾陽介、我が家の坪倉でも杉山″でもない方″谷田部俊。そしてwith Bことブリリアンの金髪“じゃない方”杉浦大毅。この5人が「ジャナイズ5」を結成し、中山のバックダンサーとして、パパイヤ鈴木振り付けのダンスを披露する。

 中山秀征も、「『星降る街角』はジャナイズ5とダンスがありますので、この辺も非常に見せ場になります。まさに老体に鞭という感じで今回とにかく一生懸命、練習しました。」とコメントしている。


◎リリース情報
カヴァーアルバム『50』 
2017/8/2 Release 
UPCH-2135/2,160円(tax in.)
全5曲収録
1.星降る街角
2.夢芝居
3.別れても好きな人
4.くちなしの花
5.お祭りさわぎ

最終更新:6/20(火) 11:30
Billboard Japan