ここから本文です

ハンソン、ジャスティン・ビーバーを性病に例えて痛烈ディス

6/20(火) 15:55配信

Billboard Japan

 オーストラリアのラジオ曲Hit 107FMの番組『Amos, Cat & Angus』に出演したハンソンが、ジャスティン・ビーバーを性病に例えて痛烈にディスった。

 ハンソン3兄弟が司会の3人とイントロ当てクイズに挑戦した際、ルイス・フォンシ&ダディー・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が流れたものの、兄弟は聴いたことがなかったらしく、司会者側が正解した。するとテイラーが、「知らなくて良かったよ」と発言、ザックが、「僕は性病に感染したくないからさ、ジャスティン・ビーバーが自分や自分の耳に近づくとね……」と言うと、アイザックが「耳のクラミジアだね、最悪」と言い、女性司会者に、「アウトでしょ」と笑いながらたしなめられていた。

 ハンソンは1997年のヒット曲「キラメキ☆MMMBOP(ンー・バップ)」で知られる。ジャスティンに関する発言は2分45秒あたりから。


◎インタビュー音源
https://omny.fm/shows/cat-and-amos/hanson-brothers-justin-bieber

最終更新:6/20(火) 15:55
Billboard Japan