ここから本文です

オバマ前大統領、ソングライターの殿堂入りをしたジェイ・Zへ祝辞。「理解し合える仲」

6/20(火) 17:30配信

rockinon.com

ラッパーとして初めてソングライターの殿堂入りを果たしたジェイ・Zに対し、オバマ前大統領から祝辞のコメントが寄せられた。

式典会場で流された映像の中でオバマ前大統領は、ソングライターの殿堂入りを果たしたプロデューサーのベイビーフェイスことケネス・エドモンズ、テリー・ルイス、ジミー・ジャムことジェイムス・ハリス、マックス・マーティン、モータウンの創業者のベリー・ゴーディの名前を挙げた後、ヒップホップ・アーティストとして初の殿堂入りを果たしたジェイ・Zことショーン・カーターについて次のように語った。

「カーター氏とは理解し合える仲だと思っています。私たちの若い頃を知っている人たちは、きっと誰も私たちが今のようになるとは思いもしなかったはずです。私とカーター氏は、父親がいないということがどんなことかも分かっているし、大した後ろ盾もなく何かを成し遂げたという意味でも似ています。私たちが頑張ってきたことによって、これまでより多少は、これから後に続く若者への門戸が開かれたかもしれません」


さらにオバマ前大統領は、「そして、正直な話、お互い自分よりもものすごく人気のある人物を妻にしているんですよね。もちろん、みなさんと同じように私もジェイ・Zのファンです。ジェイ・Zの音楽は自分が若くて野心に満ちていた州議員時代から、ずっと聴いてきました」と続けた。

最後にはジェイ・Zの以下の言葉を引用している。

「今まで一度も、誰か特定の人たちの近くにいるために、何かひとつのやり方に固執しないといけないなんて思ったことはない。いつだって自分に正直にありたいと思い続けてきて、そうあるように努力してきた。それは誰しも分かっていなければならないことだと思う」

なお、ジェイ・Zはめったにツイートを投稿しないのだが、この日「俺を触発してくれたみなさんに感謝します。ラキム、(ビッグ・ダディ・)ケイン、KRS(ワン)、チャック(・D)、(アイス・)キューブ、ジャズ(-O)、エム(エミネム)、アンドレ(・3000)、ナズ、(ザ・ノトーリアス)B.I.G.、(2)パック、(J・)コール、ケンドリック(・ラマー)、チャンス(・ザ・ラッパー)、ジェイ……ちょっと待った」と投稿してから、自身が尊敬するアーティストを9回にわたってツイートしている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/20(火) 17:30
rockinon.com