ここから本文です

DJキャレド、リアーナとブライソン・ティラーとコラボの新曲がUKチャートで3位に

6/20(火) 17:40配信

rockinon.com

ニュー・アルバム、『GRATEFUL』のリリースを6月23日に控えるDJキャレドだが、同アルバムより6月16日にリリースしたリアーナとブライソン・ティラーとのフィーチャリング曲“Wild Thoughts ft. Rihanna, Bryson Tiller”が初登場でUKシングルチャートの3位にランクインしている。


サンタナの1999年のヒット曲“Maria Maria”の音源をサンプリングしたこの曲は、2位のリアム・ペインの“Strip That Down”に続いての3位ランクインとなり、4位にはアリアナ・グランデの“One Last Time”が続いている。


なお、ニュー・アルバム『GRATEFUL』からは、既にビヨンセとジェイ・Zとのフィーチャリング曲”Shining”や、ドレイクとの楽曲“To The Max"も公開している。


『GRATEFUL』では他にも、ジャスティン・ビーバー、チャンス・ザ・ラッパー、クエヴォ、リル・ウェイン、そしてニッキー・ミナージュやナズ、トラヴィス・スコット等、錚々たるアーティストたちとコラボレーションしていることが発表されている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/20(火) 17:40
rockinon.com