ここから本文です

YOSHIKI、術後の心境を語る「HIDEの夢、TAIJIの夢…復活しないチョイスはない」

6/20(火) 18:55配信

rockinon.com

X JAPANのリーダーであるYOSHIKIが本日6月20日に緊急帰国し、都内で記者会見を行った。今日の会見では、YOSHIKIの口から日本ツアーの詳細と、自身の術後の心境が語られた。

今回の日本ツアーでは、今年3月に行われたウェンブリー・アリーナ公演の際にお披露目された映画『WE ARE X』60分のスペシャルエディションが上映されることが発表され、各公演とも開演時間1時間前から上映を開始、その後コンサート本編が2時間以上行われる予定となっている。“ROSE OF PAIN”や“UNFINISHED”など、過去の楽曲をセットリストに入れ込む話が出ていることや、ストリングスを従えステージに立つことなどがYOSHIKI本人の口から明かされた。

また、今回の日本ツアーには理学療法士のカール・ダンスタン氏がイギリスから来日し、 YOSHIKIが術後数週間という状況の中でもツアーを完走できるよう、公演の全日程に同行するという。

さらに、8月26日(土)から始まる「YOSHIKIプレミアムディナーショー2017」では、 売り上げの一部となる15万ドル(約1800万円)が寄付される計画が当初よりあったことも明かされ、それら計画されていた予定も踏まえた上で今回ショーは決行に至ったという。寄付は、 X JAPAN日本公演のストリングスアレンジ、そしてディナーショーのカルテットアレンジを手掛けるシェリー・バーグ氏が学部長を務める、マイアミ大学フロスト音楽校へ、音楽の発展のため未来の音楽家たちへ向けて贈られる。

会見の途中、 YOSHIKIの口からリハビリ中に巡らせたという胸の内が語られる場面も。「ドラムプレイがまた再びできるようになるかはわからない。できるようになったとしても、以前と同じような激しい演奏は無理かもしれない。もしかするとそれをやりたいかどうか…それすら今の時点では自分自身にもわからない」と語られた。

さらに「X JAPANの再結成がなければ、2度も手術を受けることはなかっただろう。でも再結成によって得られた時間や世界への挑戦は価値あるもの。後悔はしていない。そして壁を壊すまではやめられない」とも述べられた。

なお、日本ツアーに関しては公演の主旨が変更になっているため、希望者にはチケット代金の払い戻しが行われる。

●ツアー情報
「X JAPAN WORLD TOUR 2017 WE ARE X」
7月11日(火)大阪大阪城ホール
7月12日(水)大阪大阪城ホール
7月14日(金)横浜横浜アリーナ
7月15日(土)横浜横浜アリーナ
7月16日(日)横浜横浜アリーナ
7月17日(祝・月)横浜横浜アリーナ
S:13,000円 A:12,000円 B:10,000円 立見:10,000円(税込)
VIPパッケージ:プラチナ 98,000円、 ゴールド 55,000円(税込)

●ディナーショー情報
YOSHIKI PREMIUM DINNER SHOW 2017
「EVENING WITH YOSHIKI 2017 IN NAGOYA & OSAKA & TOKYO JAPAN」
8月26日(土)・8月27日(日) 名古屋マリオット
8月29日(火)・8月30日(水) RITZ CARLTON大阪
9月1日(金)・9月2日(土) グランド・ハイアット東京

X JAPAN Official Site
YOSHIKI Official Site

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:6/20(火) 18:55
rockinon.com