ここから本文です

兼業農家の販売支援 JA金沢中央が「朝市」開始

6/20(火) 2:39配信

北國新聞社

 JA金沢中央(金沢市)は19日、同市北塚町の同JA二塚支店で、早朝に収穫した農産物を並べる「ふれあい朝市」を始めた。管内の兼業農家らの農産物販売を支援するための取り組みで、同支店を皮切りに、秋までに全6支店で順次開始する。

 二塚支店では駐車場にテントを設け、二塚地区の農家10人がジャガイモやナスなど13品目約130点を並べた。小売店などでの売値のほぼ半額で提供され、来場者が買い求めた。同支店では今後、月、水、金曜に朝市を行う。米丸支店では7月7日から開催する。

北國新聞社

最終更新:6/20(火) 2:39
北國新聞社