ここから本文です

コマツの電光看板を一新 小松空港ロビー

6/20(火) 2:39配信

北國新聞社

 小松空港出発ロビーに設置されているコマツの電光看板が19日までに、新しいデザインにリニューアルした。米国・アリゾナ州の銅鉱山で働くコマツの巨大建機の姿を映し、コマツが世界展開する事業を紹介している。

 看板は、世界最大級のダンプトラック「930E」と、超大型の鉱山機械が小さく見えるほど大規模な採掘現場の写真を図案とした。「機械を買ってもらいたのではない。チームを買ってもらいたいのだ」とのキャッチコピーが添えられ、米国の鉱山会社とコマツがチームを組んで進める、GPSなどICT(情報通信技術)を活用した現場管理を表現している。

北國新聞社

最終更新:6/20(火) 2:39
北國新聞社