ここから本文です

強い日差し、噴水の前で涼

6/20(火) 15:46配信

北國新聞社

 20日の石川県内は高気圧に覆われ、気温が上昇した。正午までの最高気温は加賀菅谷で31・2度の真夏日、金沢で29・4度と今年最高を記録し、7月下旬並みの暑さになった。

 強い日差しが照り付ける中、金沢駅前では噴水の前で涼をとる人が見られ、日傘を差した人が目立った。

 金沢地方気象台によると、21日は梅雨前線が北上して低気圧が日本海沿岸を進む見込みで、加賀、能登ともに雨が降ると予想している。

北國新聞社

最終更新:6/20(火) 15:46
北國新聞社