ここから本文です

ペップも高く評価…シティがブンデス得点王のオーバメヤン獲得に動く

6/20(火) 13:46配信

ゲキサカ

 マンチェスター・シティがドルトムントのFWピエール・エメリク・オーバメヤン(28)獲得に動いているようだ。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 今季ブンデスリーガで31得点を記録し、得点王に輝いたオーバメヤン。その高い決定力を昨季までバイエルンを指揮したシティのジョゼップ・グアルディオラ監督も高く評価しており、先週6000万ポンド(約85億3000万円)でのパリSG移籍が破談となったことで、シティ移籍の可能性が浮上している。

 シティには、FWセルヒオ・アグエロのほかに、今冬加入のFWガブリエル・ジェズス(20)やFWケレチ・イヘアナチョ(20)がいるが、高い能力を持つストライカーが十分に揃っているとは言えない状況。そのため、オーバメヤンが加入すれば大きな戦力になることは間違いないとのことだ。

最終更新:6/20(火) 13:46
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報