ここから本文です

C・ロナウドだけでなくモウリーニョ監督も脱税か…スペイン検察が4億円の脱税を指摘

6/20(火) 21:17配信

ゲキサカ

 サッカー界に衝撃ニュースが続いている。マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリーの監督時代の脱税容疑でスペイン検察に起訴された。英『BBC』によると、モウリーニョ氏は2011年と12年の2年間に総額330万ユーロ(約4億1000万円)の税金を隠蔽したと指摘されている。

 先週、レアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドもスペイン当局からの収入を隠していると起訴されたばかり。1470万ユーロ(約18億円)を脱税した疑いがかけられており、現在は退団騒動にまで発展している。

最終更新:6/20(火) 21:30
ゲキサカ