ここから本文です

ベタンコート 今季はひとまず投手専念/二刀流

6/20(火) 9:55配信

日刊スポーツ

<パドレス クリスチャン・ベタンコート:基本内外野手+投手>

 二刀流として日米で名をとどろかせる日本ハム大谷翔平投手(22)の動向が注目される中、メジャーでは二刀流選手への門戸が広がり始めている。

【写真】大谷効果!?メジャーに広がる「二刀流」育てる動き

 パドレスのベタンコートは、捕手、内外野の控えでありながら昨年5月のマリナーズ戦で投手デビュー。昨オフは故郷パナマで投手として冬季リーグに参加するなど投手としての腕を磨き、今季開幕から本格的に二刀流をスタート。しかし打者、野手、投手と何役もの練習をこなし高いレベルを維持するのは至難の業と、4月下旬には3Aに降格し投手に専念することを宣言した。パ軍のアラン・ジンター打撃コーチ(49=元西武)は「二刀流をやるのは非常に大変なこと。球団は可能な限り後押しをしたが、彼が投手に専念することも応援する」としている。

 ◆MLB成績 (投)0勝0敗 防10・13(打)率2割2分2厘 8本塁打 46打点

 ◆クリスチャン・ベタンコート 91年9月2日、パナマ生まれ。16歳でブレーブスに入団し、21歳でメジャー初昇格。最初は捕手、パドレスに移籍した16年から内外野、捕手と投手を兼務。速球は昨季最速で155キロを記録。188センチ、96キロ。右投げ右打ち。

最終更新:6/20(火) 10:41
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 7:40