ここから本文です

クラリティシチー中1週も状態キープ/宝塚記念

6/20(火) 15:58配信

日刊スポーツ

 阪神競馬場で春のG1シリーズを締めくくる宝塚記念(G1、芝2200メートル、25日)が行われる。

 クラリティシチー(牡6、上原)は全休日明けの20日、美浦北の角馬場からダートをキャンターで1周した。

 動きは軽やかで、その後も落ち着いた様子で厩舎周りを入念に歩いて汗を流した。エプソムC(4着)から中1週となるが、豊田助手は「レース間隔が詰まっているが、いい状態を維持している」と笑顔で話した。

最終更新:6/20(火) 16:49
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ