ここから本文です

現役最高齢、加藤一二三・九段が敗れ現役引退決まる

6/20(火) 20:11配信

日刊スポーツ

 将棋の現役最高齢棋士、加藤一二三・九段(77)が20日、東京都渋谷区の将棋会館で指された竜王戦ランキング戦6組で高野智史四段(23)に敗れた。規定により現役引退が決まった。

【写真】藤井聡太四段と対戦する加藤一二三・九段

 加藤九段は、16年度の名人戦順位戦で最下級のC級2組から降級している。既に竜王戦以外の棋戦で敗退しており、この日の敗退で規定により引退となった。

最終更新:6/20(火) 20:40
日刊スポーツ