ここから本文です

英がEUに譲歩、通商協議は離脱条件交渉の後に-初会合で合意

6/20(火) 6:47配信

Bloomberg

英国の欧州連合(EU)離脱を巡る初の交渉会合が19日、ブリュッセルで開かれ、交渉議題の順序で英国がEUに折れる形となった。またEU側の交渉責任者であるミシェル・バルニエ氏は離脱は重大な結果をもたらすだろうと警告した。

英国が望むEU単一市場との将来の貿易に関する協議は、「清算金」支払いを含む離脱条件交渉の後にするというEUの要求を英国は受け入れた。

バルニエ氏は英国が2019年3月にEUを離脱した後でなければ、貿易協定で合意に至ることはないだろうと指摘した。新たな自由貿易協定を早急に締結したい考えを示しているメイ首相には打撃となった。

バルニエ氏はデービス英EU離脱担当相との初日の交渉を終えた後に記者団に、「私は譲歩するつもりはない。EU離脱を決めたのは英国であり、EUではない」と発言。自分のこうしたスタンスは「罰」とか「報復」ではなく、英国の離脱決定がもたらした結果であり、「結果は重大だ」と述べた。

原題:EU Wins First Battle of Brexit Talks as U.K. Retreats on Timing(抜粋)

Tim Ross, Ian Wishart

最終更新:6/20(火) 6:47
Bloomberg