ここから本文です

無人の車が店に突っ込む/青森市新町

6/20(火) 12:10配信

Web東奥

 19日午後1時ごろ、青森市新町2丁目の県道交差点で、無人の乗用車が靴店のショーウインドーに突っ込んだ-と同店の男性店長(54)が110番通報した。運転手が、ギアをパーキングにしないまま路肩に止めて離れ、車がひとりでに動きだしたとみられる。ショーウインドーのガラスが割れて散乱したが、けが人はいなかった。
 青森署などによると、乗用車は、アスパム通りの路肩にエンジンが掛かったままで停車していた。ギアが「ドライブ」になっていたため、男性が車を降りた後にゆっくりと走りだし、新町通りを横切り、青森協働社ビル1階の靴店に衝突したとみられる。
 現場は人通りの多い商店街の一角。男性店長は取材に「店の奥にいたが、ガシャーンと大きな音がして外に出たら無人の車がぶつかっていた。けが人が出なくてよかった」と話した。

東奥日報社

最終更新:6/20(火) 12:10
Web東奥